エアロバイク 目的

エアロバイクは目的に合わせて使おう

エアロバイクを使いたいと思った時、
まずはどのような目的で使うのかを考えましょう。

 

ダイエットで減量したいからなのか、
健康のために基礎体力をつけたいからなのかによっても
エアロバイクの用途は変わってきます。

 

中でもダイエットのためにエアロバイクを取り入れる人が多いと思いますが、
ハードな運動をしたからといって痩せやすくなるわけではありません。

 

脂肪の燃焼に適した心拍数の範囲内で運動すると、
より効率的に脂肪を燃焼させることができます。

 

その心拍数は息が上がるようなハードなものではなく、
運動しながらおしゃべりができるくらいのほどよい負荷で十分なのです。

 

そのため、ダイエットに最適な心拍数を維持できるよう
エアロバイクの負荷やスピードを調整して無理のない範囲で運動しましょう。

 

取扱説明書には自分の目的にあった利用方法が書かれていると思いますが、
特定の筋肉をトレーニングしたいとか、トレーニングの目的がはっきりしている場合は
スポーツジムでマシンの指導を受けるのがおすすめです。

 

スポーツジムにはプロのインストラクターがいるので、
目的に合わせたマシンの利用方法を教えてもらえます。

 

家庭用のエアロバイクを購入する場合は、
取扱説明書を読んで正しい姿勢に気をつけて使用しましょう。

 

せっかくのエアロバイクも間違った使い方をすると
脂肪燃焼や筋肉トレーニングがうまくできないだけでなく、
体を痛めてしまうことにもなりかねません。

 

サドルは低めのほうが負荷がかるので効率良く鍛えられるように感じますが、
低すぎても無理に力がかかって足を痛める可能性があります。

 

初めのうちは、エアロバイクをこぎながら
無理なく会話ができる程度のスピードで行うほうが、
トレーニングも長続き出来るでしょう。