エアロバイク 負荷

エアロバイクの負荷の設定

エアロバイクにかける負荷はどのくらいが良いのでしょうか?

 

ダイエットや健康増進の効果を出すのにおすすめなのは、
強すぎない適度な負荷で長い時間行うことです。

 

エアロバイクにはほとんどの機種で負荷の調整ができるので、
自分にあった負荷がかけられるものをを選ぶと良いでしょう。

 

エアロバイクの多くは、前面のパネルについているボタンやハンドル、デジタル画面を使って
負荷やスピードの調整ができるようになっています。

 

設定方法は様々で、数段階に設定を切り替えられられたり、
デジタルで細かく数値設定できるものなど微調整できるものもあるので、
自分が使う用途や好みにあったものを選ぶと良いでしょう。

 

また、負荷をかける場所も変更ができます。

 

どの機種もペダルの重さは変更できますが、
ハンドルが動いたりするものもあります。

 

自宅で使うエアロバイクなら、子供から年配の方まで使う可能性があるので、
負荷の調整が幅広く出来るものを選ぶと家族みんなで利用できるでしょう。

 

早く効果を出したいからと言って、最初から負荷を上げてしまうと、
結局続かなくなってしまう…ということもありがちです。

 

また、初めから負荷をかけることで体を痛めてはよくありません。

 

それよりは負荷が軽くても毎日続けたほうがよいので、
無理のない負荷で毎日続けるように工夫すると良いですね。

 

負荷を上げれば上げるほど良いというわけではないので、
軽い負荷から少しづつ体を慣らしていくようにしましょう。